チェンソーマン

チェンソーマン・早川アキの刀の能力とは?天使の悪魔との関係についても

早川アキの戦闘スタイルは、複数の悪魔と契約し、刀を使います。

使用する刀は悪魔の特別な力を持っていますが、その刀を使用する代償も大きく、それでも刀を使うアキからは悪魔を倒すという強い気持ちが伝わってきます。

今回は、アキが使用する刀の能力についてまとめていきます。

 

【チェンソーマン】早川アキの刀の能力とは?

アキは、戦闘の際に刀を使用します。

その刀は、サムライソード編以前とその後では変わっています。

使用する刀が途中で変わった理由と、それぞれの刀の能力について解説していきます。

 

呪いの悪魔の刀

デンジがアキと出会った時点からサムライソードと戦う回までは、呪いの悪魔と契約し、その刀を使うことができました。

呪いの悪魔が宿った刀は釘状の形をしていて、その刀で対象を3度刺すことで相手を呪い殺すことができます

しかし、代償として寿命が縮んでしまいます

バディの姫野は、アキにこれ以上呪いの刀を使わないように注意していました。

デビルハンターになってから、何度かこの刀を使っていたアキはすでに寿命が短くなっていましたが、サムライソードとの戦いでまた使ってしまいます。

 

アキの寿命がさらに短くなったことで、これ以上の使用は難しいと判断され、使用を中止しました

その後は、未来の悪魔と契約を結びますが、未来の悪魔の能力は「少し先の未来」を見ることができるだけなので、戦闘力に関してはアキの元々の強さにかかっています。

新しい武器として、天使の悪魔が出した刀を使用しています。

 

 

天使の悪魔の刀

アキは、呪いの悪魔の刀が使えなくなった後、天使の悪魔が出した特別な刀を使って戦うようになります。

天使の悪魔は、人間に触れることで相手の寿命を吸い取ることができます。

そして、吸い取った寿命を武器に変換する能力を持っています。

天使の悪魔が出した武器は特別な力を持っていて、アキが使ってる刀は触れることができない相手を切ることができます

呪いの悪魔の時は寿命と引き換えに刀を使用していましたが、天使の悪魔の刀では特に代償について触れられていないため、何かを引き換えにすることなく使えていたのではないでしょうか。

 

 

早川アキと天使の悪魔の関係について

 

ファンの間で「アキ天」と呼ばれるバディ。

アキのバディは姫野でしたが、姫野はサムライソードと沢渡の襲来で死亡しています。

 

その後、新しくアキのバディになったのが天使の悪魔です。

アキは悪魔嫌いで、天使の悪魔は「人間は苦しんで死ぬべき」という考えを持っていることで険悪だった二人ですが、レゼ編以降少しずつ打ち解けていきます

アキとデンジの関係とはまた違う、アキと天使の悪魔二人の関係性が築かれていました。

 

天使の悪魔は、アキと同様にマキマに記憶を改ざんされていて、アキがマキマと契約を交わす瞬間に忘れていた記憶を思い出します。

アキを止めようとしますが間に合わず、結果的に天使の悪魔もマキマに支配される形になってしまいました。

 

まとめ

早川アキが使用する刀についてまとめました。

サムライソード編まで使用している刀は、呪いの悪魔が宿った釘状の刀です。

使用することで寿命が縮むため、使用を控えるように姫野からも注意されていました。

結果的に寿命が短くなりすぎたと判断されて、使用を中止しています。

 

その後は、バディになった天使の悪魔が出した特別な刀を使い戦うスタイルになりました。

対象に触れずに切ることができ、呪いの悪魔の刀よりも使用に制限がないことから、戦いやすさ的にはプラスになったのではないでしょうか。

 

 

今ならAmebaマンガで100冊まで40%OFFクーポンが配布されています。
急に終了になることもあるため、クーポンが貰えるうちにゲットしておきましょう!

チェンソーマン全巻どこが安いか徹底比較!電子書籍最安値や6冊無料で読む方法

続きを見る

チェンソーマン・全巻半額で安くまとめ買いする方法と6冊無料で読む方法

 

-チェンソーマン