チェンソーマン

チェンソーマン悪魔まとめ一覧!デビルマン最強ランキングを考察!

第1部が完結し、2022年には第2部開始、アニメ化が決まっている「チェンソーマン」。

作品の鍵となるのが、『悪魔』の存在です。

今回は、チェンソーマンの1部に登場した悪魔を一覧でまとめ、悪魔や魔人などの最強ランキングを考察していきます。

 

チェンソーマンに登場した悪魔のまとめ一覧

悪魔の種類 初登場回
チェンソー悪魔(ポチタ) 1巻1話
トマトの悪魔 1巻1話
謎の悪魔(雑魚) 1巻1話
ゾンビの悪魔 1巻1話
筋肉の悪魔 1巻2話
ナマコの悪魔 1巻5話
コウモリの悪魔 1巻6話
ヒルの悪魔 2巻9話
狐の悪魔 2巻10話
銃の悪魔 2巻12話(9巻75話)
マグロの悪魔 2巻13話
永遠の悪魔 2巻14話
幽霊の悪魔(ゴースト) 2巻15話
呪いの悪魔(カース) 3巻24話
ヘビの悪魔 3巻25話
謎の悪魔(マキマ使用) 4巻27話
未来の悪魔 4巻31話
蜘蛛の悪魔(プリンシ) 4巻34話
天使の悪魔(エンジェル) 4巻34話
豚の悪魔 5巻41話
台風の悪魔 5巻41話
カビの悪魔 6巻46話
皮の悪魔 7巻55話
ブドウの悪魔 7巻56話
人形の悪魔 7巻58話
石の悪魔 7巻59話
爪の悪魔 7巻61話
ナイフの悪魔 7巻61話
針の悪魔 7巻61話
蛸の悪魔 7巻61話
地獄の悪魔 8巻63話
闇の悪魔 8巻64話
罰の悪魔 9巻76話
支配の悪魔(マキマ・ナユタ) 1巻1話(9巻76話)
血の悪魔(超パワー) 11巻90話
チェンソーの悪魔(チェンソーマン) ーーー
存在が消えた悪魔達

 

チェンソーの悪魔(ポチタ)

デンジの相棒・ポチタ

鼻先がチェーンソーの歯になっていて四足歩行の悪魔です。

「ワン!」や「く〜ん」という鳴き声で、言葉を喋ることはできません。

瀕死のデンジを生かすため、「デンジの夢を見せる」という約束で心臓を与えます。

 

 

トマトの悪魔

裏稼業で借金返済のためにデビルハンターをしていたデンジとポチタによって倒された『トマトの悪魔』。

赤い大きな実に目がたくさんついて、人の手の形のような脚が8本ほど生えています。

デンジいわく、種から復活するため、焼いてしまえば完全に殺すことができます。

デンジの報酬は40万、借金や利子などを引いて手元には7万円が残りました。

 

謎の悪魔(雑魚)

デンジがポチタに血を与えて契約し、初めて倒した悪魔。

ウイルスのような外見をして目が複数ついていますが、経験の浅いデンジでも倒せるほどの雑魚悪魔です。

 

ゾンビの悪魔

悪魔の力を望んだヤクザ達と契約した『ゾンビの悪魔』。

その結果、ヤクザたちはゾンビにされてしまいました。

ゾンビの悪魔はデビルハンターを嫌っていて、バラバラにして殺すことを目的にしています。

覚醒したデンジに倒されるも、1部の後半で再登場しています。

 

筋肉の悪魔

デンジが森の中で出会った『筋肉の悪魔』。

登場時は1つ目で大きなナマコのようなかわいらしい姿をしていますが、触れている筋肉を自由自在に操ることができる筋繊維の悪魔です。

能力はあまり高くないようで、チェンソーマンになったデンジに瞬殺されています。

 

ナマコの悪魔

パワーとバディを組んだデンジが初めて倒した『ナマコの悪魔』。

大きなナマコの体から人の指のような物や頭蓋骨のような頭があり、人を飲み込んだ後の姿かもしれません。

民間のデビルハンターが先に手を付けた獲物だったため、業務妨害として注意されています。

 

コウモリの悪魔

片手でデンジを握りつぶすことができるほどの巨体の『コウモリの悪魔』。

大きなコウモリの姿をして、筋肉隆々です。

口先をすぼめて「ポパパパパパポ!!」「波ア!!」と超音波で攻撃します。

最後はチェンソーマンになったデンジに切り刻まれて死亡しました。

 

 

ヒルの悪魔

コウモリの悪魔を倒した直後に突如として現れた『ヒルの悪魔』。

自称・コウモリの悪魔のパートナー。

人間をすべて食べることを夢みていたが、早川アキの狐の悪魔にひと飲みされて死亡しました。

 

狐の悪魔

人間に好意的で、多くのデビルハンターと契約を結ぶ『狐の悪魔』。

妖狐のような姿をしているが、体が大きいため全身が現れることはなく、頭部のみ、脚のみと部分的に登場します。

狐の悪魔は面食いで、狐の悪魔に認められたタイプの人間しか頭部を使うことはできないと言います。

早川アキ以外に、荒井、中村など多くのデビルハンターが契約を結んでいます。

 

銃の悪魔

2巻12話の時点ではマキマの口から語られるだけの『銃の悪魔』。

13年前にはじめて米国に出現し、5分で世界中の人々120万人弱を殺し、「今はどこにいるかわからない」と言われています。

とても強い悪魔で、すべてのデビルハンターが殺したいと思っている悪魔。

早川アキや、黒瀬など多くのデビルハンターが敵としています。

マキマの口から語られた銃の悪魔と実情は少し違うようで、物語が進むにつれて銃の悪魔についても明らかになっていきます。

銃の悪魔本体が登場するのは9巻75話

 

マグロの悪魔

大きなマグロの姿をした『マグロの悪魔』。

早川・姫野ペアによって討伐されています。

銃の悪魔の肉片を食べていたことで、雑魚悪魔の割に強かったそうです。

 

永遠の悪魔

デンジ達をホテルの8階に閉じ込めた『永遠の悪魔』。

全容が登場するのは16話で、多くの人間がドロドロになり一体化した気味の悪い外見をしています。

銃の悪魔の肉片を摂取し強力化していて、胃の中という永遠の時間に閉じ込めることができる能力を持っています。

本体は別の世界にあり、永遠の悪魔と契約する以外生きて帰る方法はありません。

しかし、チェンソーマンになったデンジに永遠に切り刻まれる苦痛に耐えきれず、自ら死ぬことを選択し死亡しました。

 

 

幽霊の悪魔(ゴースト)

姫野と契約する『幽霊の悪魔』。

姫野は右目を食べさせることを代償に、幽霊の右手を使うことができます。

幽霊の姿は普段は透明で触れることはできません。

幽霊の悪魔は目が見えず、人の恐怖心を見ます。

 

 

呪いの悪魔(カース)

早川アキと契約している『呪いの悪魔』。

釘状の刀を3回対象に突き刺すことで、呪いの力が発動し、対象を貼り付けにする強力な悪魔です。

その分代償となるものも大きく、呪いの悪魔を使うたびにアキの寿命は減っていきます。

トーリカの師匠も呪いの悪魔と契約していました。

 

 

ヘビの悪魔

佐渡アカネと契約する『ヘビの悪魔』。

幽霊の悪魔を丸呑みにするほどの巨体。

その後、飲み込んだ幽霊の悪魔を使役している様子から、飲み込んだ悪魔を使うことができるようになるなどの能力を持っている可能性があります。

ヘビの悪魔を使用した代償は爪を数枚持っていかれる程度でした。

 

 

謎の悪魔(マキマ使用)

人の命を代償に、対象を圧死させることができる悪魔。詳細は不明。

命を差し出す人間が、殺したい相手の名前を読み上げることが条件で、その後マキマが手を合わせてねじるような動作をすると、遠くにいる対象が一瞬にして潰されて死亡します。

※その後、黒瀬や天童が契約していたという『罰の悪魔』だったのではという説があるものの、詳細は不明。

 

未来の悪魔

呪いの悪魔と使えなくなった早川アキが次に契約したのが『未来の悪魔』。

公安で契約しているのはアキの他には2人。

1人は寿命半分、もう1人は両目と味覚、嗅覚を差し出すなど、代償は未来の悪魔の気まぐれで変わります。

「未来最高未来最高!」と叫んでいて、お腹に頭を突っ込むことでその人間の未来を見ることができます。

未来の悪魔と契約すると、少し先の未来を見ることができるようになる能力を手に入れます。

 

 

蜘蛛の悪魔(プリンシ)

普段は人間のような形をしている『蜘蛛の悪魔』。

人に友好的で、公安に所属しているものの、癇癪で人を殺すこともあります。

チェンソーマンの眷属の一人。

 

 

天使の悪魔(エンジェル)

中性的な人型に天使の輪と翼を持つ『天使の悪魔』。

人に敵意はないものの、特殊な力を持ち、触れた人間の寿命を吸い取ります。

吸い取った寿命を使って特別な武器を作り出す能力を持っています。

チェンソーマンの眷属の一人。

 

 

豚の悪魔

早川アキに倒された『豚の悪魔』。

具体的な名前は触れられていないものの、外見が大きな豚そのもの。

民間のデビルハンターを飲み込んでいたため、激弱ではなかったかもしれないが、アキにとっては雑魚。

 

台風の悪魔

民間のデビルハンターと契約していた『台風の悪魔』。

チェンソーの心臓と引き換えに、一生力を使わせることを条件にしていました。

レゼと元々知り合いで、レゼに対しては絶対服従。

 

カビの悪魔

対魔2課に所属する加藤と田中と契約している『カビの悪魔』。

デビルハンターの血と引き換えに、対象の内蔵にカビを生やすことができます。

悪魔がカビを生やされると、血を飲んでもカビは消えず、カビが増殖することで最終敵には死亡します。

しかし、レゼには効きませんでした。

 

皮の悪魔

アメリカで殺し屋まがいのことをしている3兄弟のデビルハンターと契約している『皮の悪魔』。

触れた死体の身なりを奪えるという能力を持っています。

悪魔の容姿や、代償などの詳細は不明。

 

 

ブドウの悪魔

暴力の魔人に倒された『ブドウの悪魔』。

眼球がブドウのように集まった謎の悪魔です。

 

人形の悪魔

ドイツのサンタが使うと言われている『人形の悪魔』。

服でも触れられると人形になってしまいます。

人形には意思のない量産型の操り人形と、感情を吹き込まれた精巧な人形があり物語のキーポイントとなる悪魔です。

 

 

石の悪魔

宮城公安対魔2課の日下部と契約している『石の悪魔』。

石の悪魔は気まぐれで、魔法陣の上に来た相手を石に変えることができます。

 

爪の悪魔

岸辺と契約している『爪の悪魔』。

使用しているシーンは登場していないため能力などの詳細は不明。

 

ナイフの悪魔

岸辺と契約している『ナイフの悪魔』。

使用しているシーンは登場していないため能力などの詳細は不明。

 

針の悪魔

岸辺と契約している『針の悪魔』。

使用しているシーンは登場していないため能力などの詳細は不明。

 

蛸の悪魔

吉田ヒロフミと契約している『蛸の悪魔』。

脚一本でもかなりの大きさがあり、本体はクラーケンのような巨大ダコの姿をしていると考えられます。

墨を吐いて視界を奪ったり、落下する吉田を脚でキャッチしたり、雑魚を一掃するなど使い勝手の良さそうな悪魔です。

 

 

地獄の悪魔

人々を地獄や現世に送ることができる『地獄の悪魔』。

地獄の悪魔の能力を使う代償は大きく、デパート内の生物全てを地獄へ送るため、サンタクロース(白ひげの老人)と子供3人の命を引き換えにしています。

逆に、命を引き換えに現世に戻すことも可能。

大きな六本指の腕と、ケンタウロスのような姿をしています。

 

 

闇の悪魔

根源的恐怖の名前を持つ悪魔の一人『闇の悪魔』。

一度も死を経験していない超越者達で、魔人や悪魔でさえ自ら死を選びたくなるほどの恐怖を感じる存在です。

闇の悪魔が通った瞬間、そこにいた生き物の腕がもがれ、指差すだけで対象をバラバラに切断することが可能です。

他の悪魔とは比べ物にならないほどの力を持っている悪魔です。

 

 

罰の悪魔

黒瀬と天童の生前契約悪魔として明らかになった『罰の悪魔』。

マキマの支配の能力によって使われますが詳細は不明です。

 

支配の悪魔(マキマ・ナユタ)

実は『支配の悪魔』だったことが後半で明らかになるマキマ。

一見、人間のようですが人ではなく、魔人でもなく、マキマそのものが『支配の悪魔』です。

内閣総理大臣との契約で、マキマへの攻撃は国民の病気や事故に変換されます。

自分より弱いと認識した存在を支配しコントロールすることができます。

マキマの死後、ナユタという少女として生まれ変わります。

 

 

血の悪魔(超パワー)

血の魔人・パワーの本体『血の悪魔』。

パワーの生前、デンジがパワーの血を飲んでいたことで、デンジの体の中に血の悪魔が残っていたことで復活しました。

その姿は魔人パワーとは違い、悪魔そのものの姿をしています。

しかし性格は変わらずお調子者で、強いものに巻かれる精神は健在しています。

 

 

チェンソーの悪魔(チェンソーマン)

地獄のヒーロー、チェンソーマン

眷属達が崇拝し、マキマがファンだというチェンソーマンは、地獄のヒーローと呼ばれる存在でした。

助けを呼ぶと現れて、叫ばれた悪魔はチェンソーで殺され、助けを求めた悪魔もバラバラに殺されます。

チェンソーマンが食べた悪魔は、その名前の存在がこの世から消えてしまいます

 

 

存在が消えた悪魔達

チェンソーマンに食べられて存在そのものが消えてしまった悪魔達。

  • ナチス
  • 第二次世界大戦
  • 租唖(そあ)
  • 核兵器
  • アーノロン症候群
  • エイズ
  • 比尾山大噴火

 

【最強悪魔は誰?】デビルマンランキングを考察

ここからは、1部に登場した悪魔・魔人の中から『最強の悪魔』は誰か?

個人的見解を元にTOP10をまとめていきます!

 

10位:永遠の悪魔

デンジに倒されたとはいえ、能力から見ると十分恐ろしい『永遠の悪魔』。

実際、いつまでも終わりがこないというのは恐怖心を増大させていくのではないでしょうか。

 

9位:人形の悪魔

最終的に闇の悪魔の力を手に入れて強化した『人形の悪魔』。

闇の力を手に入れなくても、人形を量産できること、自分が動かずとも人形が人形を生み出す能力はデビルハンターが恐れていたのも納得です。

 

8位:爆弾の悪魔(レゼ)

爆弾の悪魔の力を使うことのできる武器人間・レゼ。

人間を殺生するために作られた「爆弾」に対する人々の恐怖心はどの時代も強く残っていることから8位にランクインしました。

 

7位:呪いの悪魔

デビルハンターとの契約で活躍するシーンしか登場しませんでしたが、『呪いの悪魔』も悪魔自身の強さで言うとかなりの強さを持っているのではないでしょうか。

「呪い」という言葉に対して昔から多くの人達が恐怖心を抱いているため、その恐怖心の多さが悪魔の強さに反映されているものと推測します。

 

6位:宇宙の悪魔(コスモ)

ハロウィンハロウィンと言っていた『宇宙の魔人・コスモ』。

魔人になると悪魔のときよりも能力が劣るといいますが、それでも本気のハロウィンの威力は凄まじかったです。

現実でも謎の多い宇宙に関して全ての知識を持っているコスモは、悪魔のときはもっと強いのではないでしょうか。

 

5位:地獄の悪魔

代償が「命」ということからきっと強かったのであろう『地獄の悪魔』。

残念ながら1部では人々を地獄へ送ったり現世へ送ったりするのがメインで、チェンソーマンには瞬殺されていたためその強さを知ることはできませんでした。

 

4位:銃の悪魔

人間を恐怖に陥れた『銃の悪魔』。

5分で120万人もの人を殺すという、人間にとっては恐怖でしかない存在でした。

肉片を食べた悪魔が強化するなど、銃の悪魔の強さを物語っています。

 

3位:支配の悪魔

1部の中でラスボス的なポジションの『支配の悪魔・マキマ』。

自分より下等な存在は全てを支配できる能力と、知能の高さが強さのポイントではないでしょうか。

デンジのぶっ飛んだ思いつきがなければ、現世では負け知らずだったと思います。

 

2位:チェンソーマン

地獄のヒーローと呼ばれるチェンソーマン。

何といってもチェンソーマンに食べられると存在自体が消えてしまうという不思議な能力が強さの秘訣で、崇拝される理由にもなっています。

強いものの何度も死んで生まれ変わっていることから、2位にランクインです。

 

1位:闇の悪魔

今まで一度も死んだことのない高位悪魔の一人『闇の悪魔』。

悪魔や魔人ですら恐怖で震えあがり、マキマ自身も手も足も出ず、地獄の悪魔に頼んで現世へ戻るのがやっとでした。

1部に登場した悪魔の中では圧倒的な強さを誇っていると思われ、他の根源的恐怖の悪魔の存在が気になります!

 

個人的に悪魔や魔人の能力を元にTOP10をまとめてみました!

正直4位以下は直感で決めたので、人によって順位は大きく入れ替わると思います。

登場しなかった岸辺の契約悪魔「爪・ナイフ・針」もかなり物騒な悪魔と言われていたので、登場していたら他の悪魔を凌ぐ強さを持っていたかもしれません。

 

まとめ

「チェンソーマン」の第1部に登場した悪魔と一覧でまとめました。

悪魔一覧を元に、悪魔最強ランキングを考察し、1位は闇の悪魔、2位はチェンソーマン、3位は支配の悪魔となりました!

それぞれの悪魔の詳細に関しては別記事でまとめているため、関連リンクを参照してください。

 

 

-チェンソーマン