魔法少女まどか☆マギカ

まどマギのキュゥべえの正体はクズで気持ち悪い!共食いもするし諸悪の根源!

「魔法少女まどか☆マギカ」に登場する、白い猫のようなキツネのようなマスコットキャラクター・キュゥべえは視聴者ウケが最悪です。

見た目はかわいいのに中身はただの腹黒営業マンで、まどかのストーカーです。

まどマギでラスボス的な立ち位置にいるキュゥべえが嫌われる理由をまとめました。

 

キュゥべえの正体

キュゥべえは魔法少女になる素質がある女の子を見つけると「僕と契約して魔法少女になってよ!」とナンパします。

キュゥべえと契約をすると少女たちは願い事と引き換えに魔法少女として、魔女と戦うことになります。

キュゥべえの正体はインキュベーター

キュゥべえの本名は「インキュベーター」で、その正体は地球外生命体(エイリアン)です。

性別はなく、キュゥべえが選んだ人にしか姿は見えません。コミュニケーション手段はテレパシー。
キュゥべえの個体は複数存在しますが、意識は1つであるためキュゥべえA・B・Cと登場しても全て同じキュゥべえに見えます。

キュゥべえは諸悪の根源

まどマギの物語の中では裏のラスボス的な立ち位置にいるキュゥべえです。

魔法少女たちからしたら、キュゥべえに騙されたことがきっかけで不幸のどん底に落とされたわけなので諸悪の根源と嫌われても仕方ない役回りになっています。

キュゥべえの目的

キュゥべえの目的は少女たちが魔女化する際の感情エネルギーを搾取し、宇宙の延命のために利用することです。
目的遂行のために平気で少女たちを騙し(聞かれないから言わないだけで嘘はつかない)、人間の感情を理解することをしません。

キュゥべえはまどかのストーカー

鹿目まどかが魔女化する時に膨大なエネルギー供給が発生する可能性に目をつけたキュゥべえは、あの手この手でまどかに契約を迫ります。

視聴回数を重ねるごとにキュゥべえの腹黒営業ストーカーっぷりが目につきます。

あの手この手でまどかに契約をせまるキュゥべえ

 

キュゥべえはクズなのか

嫌われ者のキュゥべえですが、クズではありません。

少女たちと契約し、魔女化のエネルギーを集めているのは宇宙の寿命を伸ばすためにやっていることであり、キュゥべえたちにとってはそれが「正」なのです。キュゥべえは人間と同じような感情を持ち合わせていないため、少女たちの発言に対して「わけがわからないよ」と戸惑いを見せるシーンがあります。それが全ての答えです。

自分たちは正しいと思うことを手順を踏んで淡々と遂行しているだけであり、そのことに対して罵られたり、攻撃されたりしても理解できません。

契約内容はしっかり確認しよう

嫌われ者のキュゥべえですが、彼らは嘘はつきません。ただ、物事がスムーズに進むように説明を省くクセがあるようです。少女たちは契約する際に「魔法少女になったら願い事を1つ叶えてもらえる」ということしか確認しません。実際に契約してフタを開けてみたら、魂を抜かれてソウルジェムにされていたり、いつかは自分たちが魔女になったりするということがわかります。
キュゥべえは嘘をつかないので、契約するときにその辺をちゃんと確認しなかった少女たちに非があるとも言えます。

キュゥべえの気持ち悪いところ

かわいいマスコットキャラクターかと思いきや、宇宙からきた営業マンで、感情を持っていないので少女たちの困惑に「わけがわからないよ」ということしかできないキュゥべえには人間味が1ミリもありません。そのため、サイコパスのような不気味な気持ち悪さがあります。

執拗にまどかにつきまとい契約を迫る姿は、もはやストーカーです。
キュゥべえの共食いシーンも出てくるので、気持ち悪いと感じる人もいるようです。

キュゥべえの共食いシーン

テレビシリーズには、ほむらの銃によって蜂の巣になってボロ雑巾化したキュゥべえの体を、別のキュゥべえが食べるシーンがあります。キュゥべえは合理性を重視するため、自分たちの死骸さえも無駄にしません。

人間からすると仲間の死体を食べて気持ち悪いと感じてしまうシーンですが、キュゥべえにとってはそれが一番合理的で無駄がない行動です。

 

キュゥべえの最後

劇場版新編では、最後にキュゥべえがボロボロになっています。これは悪魔ほむらがキュゥべえたちすらも支配しようとしていることが伺えます。

悪者のように捉えられがちですが、キュゥべえたちはただの観測者であり、魔法少女の敵ではありません。
ほむら自身も「あなたたちが必要」と言っているので、キュゥべえ完全駆除という最後はあり得ないと思いますが、その答えは現在製作中の新作劇場版で明らかになることでしょう。

 

まとめ

この記事では、嫌われ者のキュゥべえについてまとめました。クズ・気持ち悪いと言われるキュゥべえですが、彼らは彼らが正しいと感じることをただ行っているだけなので悪者ではありません。

エネルギーを搾取する側、される側という観点からいくと養殖場や牧場の飼育員がキュゥべえで、育てられている動物は魔法少女ということになります。

何か契約する時はしっかりと中身を確認して行うべきということですね!

 

 

-魔法少女まどか☆マギカ