チェンソーマン

ルックバック・マンガ家の感想まとめ!名作で泣いた・すごいなど絶賛の意見も

『チェンソーマン』作者の藤本タツキ先生による読切作品『ルックバック』

ルックバックを読んでみようかな?

ルックバックを読んだ人たちの感想を聞きたい

そんな時のために、『ルックバック』を読んだ人たちの感想をまとめます

 

『ルックバック』マンガ家の感想まとめ

『チェンソーマン』の藤本タツキ先生による読切作品『ルックバック』がネットで公開されると、多くのマンガ家が感想をシェアしていました。

同業者からも高い注目を集めた作品ということがわかります。

読切と言っても143ページある長編で、単行本1冊が出来上がる量のページ数です。

しかし、143ページもあるということを感じさせない、読者を惹きつける内容になっていて、最後まで時間を感じさせずまさに「読み切る」作品になっています。

 

有名なマンガ家さんも絶賛していますので、いくつかご紹介します。

 

浅野いにお

浅野いにおさんの代表作は『ソラニン』『おやすみプンプン』など。

実写化されている作品も多数あり、人気のマンガ家です。

少し変わった独特な感性は、ルックバック作者の藤本タツキと通ずるところがあるかもしれません。

 

そんな浅野いにお先生が語彙力を失うほどのすごい内容ということが伝わってきます。

 

末次由紀

『ちはやふる』が大人気の末次由紀さん。

少女マンガがメインなので作品のジャンルや作風は違いますが、創作意欲を掻き立てるような刺激的な作品という感想を述べています。

 

子供が夢中になれることを邪魔しない家庭についても絶賛しています。

末次先生は過去にマンガ家になることを反対されたりしたのでしょうか?笑

 

小山健

イラストレーター兼マンガ家の小山健さん。

イラストが個性的で人気なのでLINEスタンプなどで見たことがある人も多いかもしれません。

ルックバックを読んで、「胸に刺さるマンガだった」と感想を述べています。

 

泉朝樹

2021年秋アニメで放送される「見える子ちゃん」の原作マンガを描いている泉朝樹さん。

見える子ちゃんはホラーコメディ作品ですが、元々はルックバック作者と同じ週刊少年ジャンプで賞をとりマンガ家デビューを果たしています。

「素晴らしかった」という感想とともに、140ページ超えは読切じゃないというツッコミも入れています。

 

 

ストーリーだけでない凄さがある

マンガ家も絶賛している『ルックバック』。

圧倒されすぎて、みんな語彙力を失っているのが伝わってきます。笑

物語の内容はもちろん、メッセージ性や、「普通の人はそこはやらないよね」というところまで攻め込む姿勢、構図など「すごい」という感想の一言には色々な意味が込められているのではないでしょうか。

 

 

泣いた・号泣・天才など感想まとめ

マンガ家さんも「すごい」しか出てこない語彙力を失うほどの読切作品だということがわかりました。

みんなの感想もまとめていきます。

 

 

つまらない・よくわからないという感想も

絶賛される『ルックバック』ですが、『チェンソーマン』のイメージで読み始めるとジャンルが別物なので、よくわからないやつまらなかったと感じる人も。

 

 

ルックバックは内容の一部が変更・修正されているため、それを理由に「つまらなくなった」と感じる人の声も見つかりました。

ジャンプ+掲載→修正→単行本で修正で2度修正されています。

 

「すごい名作を読んだ」と感じた傑作の読切作品

『ルックバック』を読んだ時は、このマンガが143ページもあったと気付きませんでした。

そのくらい物語に引き込まれて夢中で読んでいたようです。

読んでいた時間も5〜10分くらいかなと感じましたが、実際は20分以上経過していました。

Twitterでみんなも言っているように、感想は「すごい」しか出てこなかったのを覚えています。

2時間くらいの映画を一本観終えたときのような満足感と、感情が揺さぶられた感覚がありました。

敵が出るとか、戦うなどの派手さは一切ないですが、そういった物語の装飾品をすべて外して描かれたのが『ルックバック』で、それが故に藤本タツキ先生はすごい・天才を言われる理由がわかる読切作品でした。

すごいという感想だけでなく、一部の人から批判・指摘され内容を一部修正するまであるテーマを攻め込んだ作品に込めたメッセージ性というのも周りから注目される理由かもしれません。

『チェンソーマン』のあの扉が登場!?

『ルックバック』はヒューマンドラマ・サスペンスですが、コマの一部に『チェンソーマン』のデンジのあの扉が登場しています。

これから読む方は、そこもあわせて要チェックです。

 

『ルックバック』どこで読める?

ジャンプ+に掲載当初は無料で全編読むことができましたが、現在は単行本が発売されています。

ジャンプ+では最初の40ページほどが無料で読むことができます。

まだ読んでいない!という方は、是非読みましょう。

 

 

【無料でマンガを7冊読む方法】試し読みや気になる作品の続きを読もう!


 

ジャンプ+で読みたい方はこちら

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

まとめ

今回は『ルックバック』を読んだみんなの感想をまとめました。

すごい・泣いた・映画を見た感じというような絶賛の声が目立ちました。

チェンソーマンと比べて作風や内容の違いから、よくわからない・つまらないという感想を感じた人、内容が修正されたことを指摘する人などもいます。

個人的には、中々出会うことのない心に残る名作だと感じたので、まだ読んでいないという方には是非読んでもらいたい一冊です。

 

 

-チェンソーマン