王様ランキング

王様ランキング・ドルーシが片足を失くした理由は?最後死亡するかや強さについても

『王様ランキング』でボッス国の四天王の一人として登場するドルーシ。

いかつい顔にゴツい体でいかにも強そうなキャラクターですが、実はとても優しい心の持ち主。

今回は、四天王ドルーシが片目片足を失くした理由や、最後死亡するか、ドルーシの強さについてまとめます。

 

【王様ランキング】四天王ドルーシとは?

 

ドルーシは、ボッス王国・四天王の一人で『王妃の盾』と呼ばれています。

四天王の中でも一番体が大きく、ボッス王からは「四天王最強」と言われていました

外見に関しては、屈強な体付きと勇ましい顔つきから「幼いボッジが怖がるから側に立つな」と、昔ヒリングに言われたことがあります。

しかし、そんな外見とは裏腹にとても優しく穏やかな性格をしていて、ヒリングとボッジを見守っていました。

もとは『王の槍』だったドルーシですが、優しすぎる性格と強さを見込んで王妃を守る立場に配置替えされています。

『王妃の盾』になったばかりの頃は髪の毛が生えていましたが、その後ハゲたのか剃っているのかは不明です。

 

ドルーシが片目と片足を失くした理由

ミランジョが連れてきた魔獣がヒリングを襲います。

ヒリングを守るためにドルーシは一人で何匹もの魔獣相手に戦いました。

 

左足を失くした理由

ミランジョに操られている魔獣はとても獰猛で、次から次へと襲いかかってきます。

魔獣に両足を噛みつかれ、押さえ込まれてしまったドルーシですが、左足を魔獣に食いちぎられたことで体が自由になり魔獣に反撃を始めます。

 

左目を失くした理由

素手で魔獣を殴り倒すドルーシでしたが、数には勝てません。

魔獣の鋭いツメに引っかかれて左目も失ってしまいました。

魔獣がドルーシの喉元に噛みつき、絶体絶命のピンチに。

 

ドルーシは最後死亡する?

ドルーシは2度瀕死に追いやられますが生還しています

1度目は、ギガントの攻撃で気を失ってしまいましたが、アピスが大声で呼びかけたことでヒリングを救出するため火事場の馬鹿力を出し復活します。

2度目は、魔物に喉元を噛みつかれ自分がおとりになっている内に、ヒリングだけでも逃がそうとします。

ドルーシが命に変えてでもヒリングを守らねばと覚悟を決めた時、地面から大蛇ミツマタが現れて魔獣を丸飲みにします。

瀕死のドルーシでしたが、ミツマタの登場とヒリングの治癒魔法によって一命を取り留めています。

 

ドルーシの強さ

ボッス王から「四天王最強」と呼ばれるドルーシ

元々はボッスの護衛でしたが、ヒリングが王妃になったのをきっかけに、ヒリングを守るようにボッスから命令されます。

魔獣と対峙した時、はじめは殴る拳の攻撃力を上げるための小刀と、背中に複数のツメを隠していたことから、仲間のトロワからは「全身凶器」と呼ばれていました。

しかし、基本的には武器は使わず、素手で戦ってもとても強く、実際に何匹もの魔獣を素手で殴り倒していきます

体も攻撃も強く、守ると決めたものを守り抜く心の強さも持っていることから、ボッス王は「四天王最強」と呼んだのではないでしょうか。

体が大きいため足は遅いので、最強と呼ばれつつも弱点もいくつかあります。

ドーマスとアピスからは「打撃には強いが刃物にはめっぽう弱い」と言われています。

 

ドルーシとヒリングの関係をネタバレ

ヒリングを守る盾として活躍したドルーシ。

第一部の最後では、ヒリングがドルーシに想いを寄せていることが判明し、周りを驚かせています。

美女と野獣カップルになったヒリングとドルーシ。

二人のその後は第二部で描かれるかもしれません。

 

まとめ

今回は、ドルーシが片目片足を失った理由を解説、ドルーシの強さについてもまとめました。

ドルーシは絶体絶命のピンチに陥りますが、ヒリングの治癒魔法に助けられて生還しています。

最後は、命をかけて守ってくれる姿に惚れたヒリングがドルーシの腕に抱きつき、ドルーシとヒリングのカップルが誕生しました。

ドルーシは力だけでなく、心の強さも見て総合的に「四天王最強」とボッス王に呼ばれていたのかもしれません。

-王様ランキング