王様ランキング

王様ランキング・名前の由来と意味をキャラ別に考察!タイトルについても

魅力的なキャラクターがたくさん登場する『王様ランキング』

各キャラ、ユニークで個性的な名前がつけられています。

今回は、気になる王様ランキングのキャラクターの名前の由来と、『王様ランキング』というタイトルの意味を考察・解説していきます。

 

【王様ランキング】名前の由来をキャラ別に考察

魅力的なキャラクターがたくさん登場する『王様ランキング』。

作者の十日草輔(とおかそうすけ)さんは「名前を決めるのが非常に苦手なので、そのキャラを象徴するところをもじって決めています。」と、キャラの名前の由来についてインタビューで答えています。

具体的な名前の由来については一部のキャラについてしか明かされていません。

そのため、独自にキャラクターの名前の由来を考察し、それぞれの魅力についてまとめていきます。

 

ボッジ

 

ボッジの名前の由来は「一人ぼっち」から。

耳が聞こえず話すことができず非力な第一王子です。

実母のシーナ王妃が亡くなってしまい、友達もいなかったボッジは広いお城の中で孤独でした。

カゲと出会ったことにより、支え合う存在ができたことで立派な王の器へと成長していきます。

 

 

カゲ

 

カゲは『影の一族』の生き残りです。名前もそのまま「カゲ」で、母親からも「カゲちゃん」と呼ばれていました。

追手から逃れて命からがら逃げ出したカゲは、盗みをして何とか生きてきていました。

ボッジと出会い一緒に旅をしたことで改心し、盗みを辞めてまっとうに生きていくと決意します。

 

ダイダ

 

ダイダの名前の由来は「代打」からきていると考察します。

兄の代わりであり、ボッス王が蘇る時の魂の器として利用されています。

プライドが高く、イヤなキャラのダイダですがつらい経験を乗り越えながら自分の愚かさに気付き、大人への一歩を踏み出します。

 

ボッジとダイダの名前は「ダイダラボッチ」からという説もあります。

「ダイダラボッチ」は伝説の巨人で、ダイダ・ボッジ両方の名前が入っていること、二人は巨人族の子供という理由です。

 

 

ボッス王

 

ボッス王の名前の由来は「ボス」でしょう。

ボッス王国の王様(ボス)で、強さを誇っていたボッス。

魔人との約束で若くして亡くなってしまいます。

ボッス王の目的や本心は物語の中盤以降で描かれています。

 

 

ヒリング

 

ヒリングの名前の由来は「ヒーリング」癒やしや治癒という意味からきています。

ヒリングは元僧侶で、治癒の魔法を使うことができます。

枯れた花を蘇らせたり、怪我人を快復させるシーンが何度も描かれていて、キツイ性格とは裏腹にとても心が暖かく優しい人物であることがわかります。

 

 

ミランジョ

 

ミランジョの由来は「ミラー+魔女」の組み合わせと考えられます。

ダイダに度々助言をする鏡がミランジョです。

ボッス国を滅ぼそうとするミランジョですが、ボッス王の口からミランジョの悲しい過去が語られます。

 

 

ベビン

 

蛇使いのベビンの名前の由来は「ヘビ」と考えられます。

蛇腹剣を使い、ダイダの剣術指南役のベビン。

見た目の怪しさ+行動や言動も読めないところが多く、誰の味方なのか途中までわからない謎のキャラクターです。

 

 

ドーマス

ドーマスの名前は「ソードマスター」から名付けられています。

ボッジの剣術指南役のドーマスですが、非力過ぎて子ども用の剣を持つこともままならないボッジの姿を見て、ボッジが戦う必要がないくらい自分が強くなればいいのだと自己鍛錬を重ねていました。

裏切りや懺悔、忠義などが鍵となる王様ランキングの中でも重要な登場人物の一人です。

 

 

アピス

 

四天王の一人であるアピスの名前の由来は「槍」です。

アピスは槍使いで、槍のことを「スピア」と呼びます。

アピスは元は気弱な性格でしたが、ミランジョと出会ったことをきっかけに今の強さを手に入れています。

 

 

ドルーシ

 

ドルーシの名前の由来は「盾(シールド)」です。

王妃の盾としてヒリング王妃を守る立場のドルーシ。

ベビン・ドーマス・アピスが攻撃に特化しているのに対し、ドルーシは屈強な体で王や王妃を守る立場として活躍します。

 

 

ホクロ

 

ボッス王国の兵士であるホクロは顔にある「ほくろ」が名前の由来になっています。

ボッジ王子を慕って、手話も覚えています。

 

シーナ王妃

 

ボッス王の一番目の妻シーナ。名前の由来を考察しましたが、わかりませんでした。

シーナ王妃は巨人族の女の中で1番強かったとされています。

名前の由来が思い浮かんだ方は是非コメントで教えていただけると幸いです。

→「優しいな」とコメントで教えていただきました。ありがとうございます!(2022年2月追記)

 

 

ミツマタ

ベビンとボッジが親しくする大蛇のミツマタ。

頭が3つに分かれていることからミツマタと呼ばれています。(1つは幼い頃からなく、実際には頭2つ)

 

 

サンデオ

法相サンデオは「おじさん」が名前の由来になっているそうです。

ボッジとダイダどちらを王にするか多数決をとった時、アピスとサンデオの二人だけがボッジ派でした。

 

ソリー

宰相(さいしょう)ソリーの名前の由来は「総理」です。

原作のマンガでは法相サンデオと共に第一部の序盤と後半に登場している脇役ながらも、中々いい味を出しているキャラクターです。

 

【冥府の国】キャラの名前の由来を考察

ボッス国だけでも人数が多くなってきたので、ここからは冥府の国のキャラとしてそれぞれの名前の由来を考察し、まとめていきます。

 

デスハー

 

冥府の国の王様デスハーは「ハーデース・ハデス」と呼ばれるギリシア神話の冥府の神からきていると考えられます。

デスハーは王様ランキング2位の実力者です。

 

デスパー

 

冥府の国の王様、デスハーの弟・デスパー。

似ている名前からボッジとカゲが人違いするという展開になることから、デスハーと似ている名前がつけられたと推測されます。

自身に剣術の腕はないものの、弟やベビン、ボッジを立派な剣士として育て上げるほどの剣術指南としての技量や人を見る目に長けています。

 

オウケン

オウケンの名前の由来は「剣王」から来ています。

デスパーとデスハーの実の弟であるオウケンは冥府の剣王と呼ばれていました。

物語としてもかなり重要な意味を持つ登場人物の一人です。

 

 

キングボ

冥府の国に罪人として捕らえられていたキングボ。

没落した王族という設定があります。そのため、「王族」と「没落」を組み合わせてキングボと名付けられたと推測されます。

 

 

ギガン

恐ろしい怪力と鋼の体を持つ巨躯のギガン。

ギリシア神話に登場する「ギガス・ギガース」「ギガント」などが由来していると考えられます。

 

ゾック

山賊の頭のゾック。

名前の由来は「賊」です。

弱いふりをして中々セコい手を使う、王様ランキングに登場するキャラの中では珍しくヤな奴ですw

 

ブラック&レッド

殺し屋・黒髪のブラックと赤髪のレッド。

名前は髪の毛の色そのままですが、本名ではなく殺し屋としてのニックネームかもしれません。

 

その他のキャラ

ボッス国と冥府の国以外のキャラクターについてはこちらで名前の由来を考察し、まとめていきます。

ポイーズ嬢

カゲの逃亡を手助けした少女ポイーズ。名前の由来は「毒(ポイズン)」でしょうか。

ポイーズ嬢は毒クモのぬいぐるみを持ち歩き、毒の森がある土地をお散歩していました。

カゲを「頑張ってね」と優しく見送ったポイーズのセリフには作者のカゲに対する想いが込められているそうです。

 

 

ゲスラン

カゲとカゲの母親を追っていたゲスラン宰相。

影の一族を皆殺しにし、ボー王が病死した後王位を継承しゲスラン王となりました。

「下衆(ゲス)」から名付けられたと考えられます。

 

『王様ランキング』の意味とは?

実は「王様ランキング」というタイトルは後付なんだそうです。

子供に人気がありそうな言葉「ランキング」と、物語のテーマである王様を組み合わせてつけられた『王様ランキング』

後付と聞くと、物語のメインテーマと思われがちな王様のランキングについてあまり重点を置かれていないように感じるのも納得です。

 

後付と言いながらも、王様ランキング一位に関する謎など、物語を盛り上げる伏線として使われているのはさすがと感じます。

「王様ランキング」の意味や存在意義に関しては第二部から本格的に描かれる展開になっていきそうです!

 

まとめ

今回は、『王様ランキング』に登場する魅力的なキャラクターの名前の由来を考察し、タイトルの意味についても解説しました。

名前も見た目も性格も個性的で、みんな魅力的なキャラクターですね。

引き続きボッジの活躍を応援していきましょう!

 

今なら全巻半額で読める方法があるので『王様ランキング・全巻半額で安くまとめ買いする方法と3冊無料で読む方法』の記事で解説しています。

王様ランキング大人買いは全巻いくら?半額で安くまとめ買いする方法や3冊無料で読む方法

続きを見る

 

アニメの見逃し配信やイッキ見ができるサイトは『王様ランキングが見放題の配信サービスはどこ?見逃し視聴できるサイトのまとめ』の記事にまとめています。

王様ランキングが見放題の配信サービスはどこ?見逃し視聴できるサイトのまとめ

続きを見る

 

 

 

-王様ランキング