プラチナエンド

プラチナエンド|天使の正体・種類とは?名前と階級のまとめ一覧

プラチナエンドに出てくる天使にはそれぞれ名前・種類・階級が与えられています。

また、それぞれの神候補に期待するものも違います。

今回はプラチナエンドに出てくる天使の名前や種類、それぞれの正体と階級をまとめていきます。

※一部にネタバレが含まれます

 

プラチナエンドに出てくる天使の正体とは?

プラチナエンドに出てくる天使は現在の神によって選ばれた特別な天使達で、次期神候補をそれぞれが1人選び、次の神を決めるという任務を与えられています。

次期神候補選びに参加している天使は全部で13羽です。期限は999日間で、その間に自分が選んだ人間が神に選ばれると天使は天使としての役目から抜け、神の側で過ごすことができます。

天使の役割とは、死んだ人間を迎えに行き、天界につれてくることです。

天使にはそれぞれ名前や役割が与えられていて、階級は無級から特級まで4段階に分かれています。

階級を決められるのは神で、特別な行いをすることで昇級しますが、逆に降級することもあります。

 

名前と階級・種類のまとめ一覧

それぞれの天使の名前と階級、神候補に誰を選んだかを一覧でまとめていきます。

名前 階級:種類 神候補
ナッセ 特級:純真無垢の天使 架橋明日(かけはし みらい)
ルベル 2級→1級:自称・悪知恵の天使→感情の天使 花籠咲(はなかご さき)
メイザ 特級:欲望の天使 生流奏(うりゅう かなで)
バレ 1級:知識の天使 六階堂七斗(むかいどう ななと)
エグラ 1級 田淵三郎(たぶち さぶろう)
エマカ 1級 畠山省吾(はたけやま しょうご)
ルタ 2級 ロドリゲス頓馬(ろどりげすとんま)
ジャミ 2級 中矢間知代(なかやま ちよ)
バルタ 1級:勘の天使 底谷一(そこたに はじめ)
ペネマ 1級:遊戯の天使 結糸向(ゆいと すすむ)
ヤゼリ 2級:真実の天使 手毬由理(てまり ゆり)
オガロ 1級:闇の天使 中海修滋(なかうみ しゅうじ)
ムニ 特級:破壊の天使 米田我工(よねだ がく)

特級はナッセ・メイザ・ムニの3羽のみ。

 

階級別に与えられるもの

特級 翼・赤の矢・白の矢
1級 翼・赤の矢
2級 翼か赤の矢のどちらか

 

それぞれの天使の目的などまとめ

神候補に精力的な天使もいればあまり協力的ではない天使もいます。

ナッセ

ミライを幸せにするため。ミライが幸せになるなら他の人のことはどうでもよく、神になるかならないかも関係ない。

 

ルベル

最初は咲を神にするため咲を守っていたが、感情の天使として昇級し咲の幸せを願うようになる。

 

メイザ

方法は不明だが無級から特級になった天使。奏に神になれば妹を生き返らせることができると吹き込み神候補に選ぶ。

 

バレ

元は特級だったが知識をひけらかし1級に降級される。末期がんで死にかけていた六階堂を神候補に選ぶ。

 

エグラ・エマカ

田淵・畠山を神候補に選ぶもメトロポリマンに殺されてしまい、翼と赤の矢を渡す。天使の詳細は不明。

ルタ

神選びに興味はなく、早々に抜けたがっていた。

ジャミ

詳細は不明。知代がメトロポリマンに殺される直前、周りに助けを求める。

バルタ

ハジメを選べば面白いこといなると予感していた。裏ではペネマと手を組んでいた。

ペネマ

神選びをゲームとして楽しむ。

ヤゼリ

自称2級の天使。手毬を選ぶが神になる気が全くない様子に呆れている。

オガロ

闇の天使。天界の裏を知っている唯一の天使。

ムニ

天界・人間界の破壊を目的としている。

 

まとめ

今回はプラチナエンドに出てくる天使の詳細をまとめました!

それぞれの天使に目的や特性から特別な名前を与えられています。

詳細不明な天使もいれば目的がはっきりとしている天使もいて、物語の重要な伏線になっています。

 

プラチナエンド・全巻半額で安くまとめ買いする方法と5冊無料で読む方法

 

-プラチナエンド