うる星やつら

うる星やつら・諸星あたるの性格や好きな人は?ラム・しのぶとの関係や嫉妬について

『うる星やつら』の主人公・諸星あたるは無類の女好きです。

ヒロインのラムや、準ヒロインのしのぶだけでなく、出会う美女にはかならず声をかけます。

この記事では、あたるの実は嫉妬深い性格や、あたるの本命、ラムやしのぶとの関係について考察・まとめていきます。

 

【うる星やつら】諸星あたるの性格は嫉妬深い?

女好きで知られる主人公・諸星あたる。

すぐにフラフラと別の女の尻を追いかけていってしまうあたるのことを、ラムちゃんはつなぎとめようと必死です。

そんな2人の関係を見ていると、一見あたるはラムに対して全く気がないのかな?と思ってしまう瞬間も。

しかし、あたるは「ラムは嫌いだが、他の男に取られるのはもっと嫌い」と言うほど実は独占欲が強い性格をしています。

ラムが他の男たちにモテていると横取りされないように邪魔をして、しのぶが面堂終太郎に気持ちが向き始めると終太郎にライバル心を燃やします。

 

諸星あたるの好きな人を考察

天性のタラシである諸星あたるの好きな人(本命)は結局誰なのでしょうか?

原作・アニメ共にはじめはしのぶと付き合っていて、本命はしのぶだったということは間違いありません。

しかし、ラムの登場でヒロインの座を奪われてしまったしのぶとあたるの関係は、次第に離れていきます。

押しかけ女房になったラムが側にいても、サクラ先生、おユキ、ランちゃん、クラマ姫など次々出会う女性に心奪われるあたる。

目星をつけた女の子の連絡先を書いた電話帳を持ち歩くほどのマメさです。

 

あたるとラムの関係

地球の命運をかけた鬼ごっこでラムと戦うことになったあたる。

あたるが口にした言葉をプロポーズと勘違いしたラムは、鬼ごっこに負けた後も地球に残り、あたるの押しかけ女房となりました。

初期の段階では、完全にあたるの気持ちはラムには向いておらず、当時付き合っていたしのぶと何とかデートするべくドタバタコメディの展開になるのがお決まりのパターンでした。

しかし、あたるの気持ちに変化が起こるのが「面堂終太郎」の登場です。

しのぶの気持ちが終太郎に向き始めると、表向きは変わらずしのぶに気があるそぶりを見せるあたるですが、ラムの方へも意識が向き始めます。

あたるにとって「邪魔をする宇宙人」だったラムが、1人の女の子として目に映るようになっていきます。

あたるのラムに対する想いが伝わってくる回は人気があり、ラムと一緒にいたいという気持ちや、ラムの姿が見えず心配するあたるの様子が描かれています。

 

あたるとしのぶの関係

諸星あたるとしのぶは「恋人関係」でした。

本来『うる星やつら』のヒロインはしのぶでしたが、第一話で登場したラムの人気が高かったためヒロインとして採用され、しのぶは降格する形で準ヒロインとなりました。

それだけでもかわいそうなしのぶですが、面堂終太郎登場以降はあたるとの絡みも極端に減り、準ヒロインの立場すら危ういモブキャラぎりぎりになっていきます。

とはいえ、あたるとしのぶは同級生でクラスメイト。

全く登場しないということはなく、あたるとラムの関係を監視するような立ち位置で登場し続けます。

あたると付き合っていた時点で男運がない気がしますが、その後も中期では「総番」、後期では「キツネ」など男運がなく本人も気にしているようです。

あたるの恋人として初登場をするも、途中からは脇役の1人になったり、純情キャラだったのが周りのキャラに負けないように怪力キャラになったりと、都合のいい女として扱われてしまったしのぶですが、『うる星やつら』に欠かせない主要登場人物であることは間違いありません。

 

あたるがラムにやきもちを焼く理由はなぜ?

あたるは意外と嫉妬深い性格だということに触れましたが、あたるがラムに対してやきもちを焼くシーンが度々登場します。

しのぶとの関係が薄れ、あたるの気持ちがラムに向き始めたということが一番の理由ではありますが、あたるは元々独占欲が強く、ラムだけでなく世界中の美女を自分のものにしたいと思っています。

話が進むにつれて、あたるのラムに対する気持ちは確実に大きくなっていきますが、無類の女好きの性格は治らず、「ラムとも、他の女の子とも付き合いたい!」というのがあたるの本心ではないでしょうか。

他の男にモテるラムに対してやきもちは焼くけど、それとこれとは別という『ラムのラブソング』の歌詞を最初から最後まで貫き通す、天性のタラシのあたるなのでした。

 

初期のあたるはしのぶと付き合っていて、極端な女タラシという印象は少なめでしたが、話が進むにつれてしのぶが準ヒロイン→脇役になったのと同じように、あたるはしのぶが本命→無類の女好きへとキャラ設定も変わっていきました。

 

まとめ

今回は主人公・諸星あたるの独占欲が強い性格や、ラム・しのぶとの関係についてまとめました。

一見、ただの女たらしのひどいやつに見えるあたるですが、初期・中期・後期と順を追っていくことであたるの心境の変化が伝わってきます。

無類の女好きは変わらなくても、あたるにとってラムが特別な女の子であることには間違いありません。

 

-うる星やつら