マンガ

私の正しいお兄ちゃん・3巻を無料で読む方法!あらすじをネタバレ解説

自分の気持ちを受け入れ、海利に抱きつく理世。

しかし、二人が抱える問題は何一つ解決していません。

一緒に居るという約束を守るため、海利は逃げ切ることができるのでしょうか?

今回は、『私の正しいお兄ちゃん』の3巻を無料で読む方法と、3巻のあらすじをネタバレで解説していきます。

 

【私の正しいお兄ちゃん】3巻を無料で読む方法!

 

私の正しいお兄ちゃん、3巻を無料で読む方法はある?

 

無料体験サービスを利用すれば無料で読むことができるよ!

 

全4巻で完結している『私の正しいお兄ちゃん』はミステリー・純愛ストーリー作品です。

電子マンガで買う場合、1冊420円で購入できます。

無料体験でもらえるポイント(1ポイント=1円)を使って、『私の正しいお兄ちゃん』を無料で読む方法をご紹介します。

 

各サイトの無料お試し体験を利用することで、電子書籍を無料で読むことができます。

サービス名 無料お試し期間 無料で読める冊数 もらえるポイント
コミック.jp 30日間 2冊無料 1,200
FODプレミアム 2週間 2冊無料 900
U-NEXT 31日間 1冊無料 600
music.jp 30日間 1冊無料 600

※2022年1月の情報

お試し期間中に解約すれば、料金は一切掛かりません

上記のサイトであれば、1冊〜2冊無料で読むことができます。

2021年10月から実写のFODオリジナルドラマが配信されるため、FODプレミアムならマンガもドラマも楽しむことができます。

 

おすすめは2冊無料で読むことができるコミック.jpです。

»コミック.jpの無料体験はこちら

また、『私の正しいお兄ちゃん』を全巻無料で読む方法と安く購入する方法はこちらの記事で解説しています。

 私の正しいお兄ちゃん・無料で全巻読む方法と半額で安く買う方法を解説!

 

 

【私の正しいお兄ちゃん】3巻のあらすじをネタバレ解説

お互いの気持を確認しあい抱き合う二人。

海利さんを好きという気持ちを認めるだけでもやもやが晴れるんだ、と兄への幻想が打ち砕かれたことで、理世は海利へ素直な気持ちを向けられるようになります。

お互いの存在を拠り所にして、二人は関係を深めていきます。

 

2年前に発見されたマサキの遺体は、台風による事故死で身元不明とされていました。

しかし、警察は殺人の可能性を疑い捜査を進め、その手は確実に海利のすぐ側まで迫ってきていたのです。

 

警察は遺体を徳本正己として捜査を進め、マサキが生前大勢から恨みをかっていたことを知ります。

マサキが居なくなる前に一番仲良かったのは海利だ、と名前が上がってしまいます。

 

警察に声をかけられ、マサキの写真を見せられた海利は「これはマサキじゃない」と言い切ってしまいます。

それを逆に怪しんだ警察は、殺人容疑者として視野にいれ捜査を進めます。

理世が徳本正己の妹の可能性にも気付いていて、理世とのDNA鑑定をすることで遺体の身元を判明させようと考えています。

 

理世は海利から警察が来たことを伝え、自分が妹だということがわかってしまえば海利が危ないと焦ります。

DNA鑑定を断ろうとする理世ですが、警察は引かず「内田海利は事件に関与があると考えている」と海利が犯人だと断定するような口調で詰め寄ります。

 

警察から事情聴取を受ける海利は、そこでマサキの妹が生きていることを知ります。

マサキの死を悲しむ人間がいた、と動揺する海利に、理世は「妹もその人を切り捨てているかもしれない」と海利に捕まってほしくないと伝えます。

 

妹が生きていることを知った海利は、それまでの理世の話や警察の様子から、理世の兄がマサキだったと気がついてしまいます。

 

海利と一緒に居たいということしか考えていない理世は、DNA鑑定をやり過ごすために大学の友だちの唾液を摂取します。

その検査キットを立花に手渡すところを目撃した海利は、理世が妹で自分を恨んでいると確信し、死んで罪を償う決心をします。

 

理世に一通の置き手紙を残し、海利は自ら罪を償うことを決め真冬の海にへと入っていきましたーー。

 

3巻を読んだ感想

おぉぅ。。。( ;∀;)

言葉にならない胸が締め付けられるような感覚におちいる読後感でした。

 

理世が自分の気持を認め、海利といることで幸せを感じられるようになった矢先に、海利を疑う警察の登場。

 

理世が海利を守るためにDNA鑑定を他人の唾液でごまかそうと決めた矢先に、マサキの妹が理世と気付き自ら罪を償うため真冬の海へ入っていく海利。

 

理世が不運すぎる〜〜〜〜〜!と思わずツッコミをいれてしまいました。

 

毎回思いますが、『私の正しいお兄ちゃん』作者のモリエサトシさんは登場人物の心理描写を表現するのがとても上手いな〜と。

理世に感情移入していると思ったら、次は海利、犯罪を絶対悪とする警察にすら「うんうん」と思わずうなずきたくなるような、それぞれの登場人物に感情を持っていかれます。

 

ミステリーで結末が気になるお話ですが、是非原作マンガをじっくり読んでこの言葉にならない気持ちを感じてみてください。

 

まとめ

今回は、『私の正しいお兄ちゃん』3巻を無料で読む方法と、3巻のあらすじをネタバレ解説しました。

3巻も変わらず重い内容ですが、理世が兄への幻想を吹っ切って海利に対する新しい気持ちを受け入れ幸せになっていく様子は、見ていてほっこりしました。

『私の正しいお兄ちゃん』は全4巻で、次の巻で完結です!

結末までイッキ読みしてすっきりしましょう。

 

おすすめは2冊無料で読むことができるコミック.jpです。

»コミック.jpの無料体験はこちら

 

私の正しいお兄ちゃん・無料で全巻読む方法と半額で安く買う方法を解説!

私の正しいお兄ちゃん・無料で全巻読む方法と半額で安く買う方法を解説!

100冊まで40%オフ!Amebaマンガでお得にマンガを読む方法!クーポンはいつまでもらえる?

 

-マンガ
-