チェンソーマン マンガ

予言のナユタどこで読める?結末ネタバレやチェンソーマンとの関係も

『チェンソーマン』の作者・藤本タツキ先生による読み切り作品が『予言のナユタ』です。

チェンソーマン1部の最後に登場する黒髪の少女の名前もナユタ

今回は、読み切り作品『予言のナユタ』を読む方法、あらすじやチェンソーマンとの関係についてまとめていきます!

※あらすじ内容はネタバレが含まれます

 

予言のナユタどこで読める?

『予言のナユタ』は52ページの読み切り作品で、藤本タツキ短編集『22−26』に収録されています。


 

『予言のナユタ』単行本を無料で読む方法

電子書籍を読めるサービスの無料体験を利用すれば、『予言のナユタ』が収録されている単行本『22−26』を読むことができます。

おすすめは電子マンガに特化したコミック.jpです。

無料体験登録で1200円分のポイントを貰えるので、約2冊マンガを無料で読むことができます。

無料体験期間中に解約すれば、料金は一切かかりませんし、解約後もログインすればポイントで購入したマンガを引き続き読むことも可能です。

 

他の無料で読む方法については、無料で藤本タツキ短編集・読み切り作品単行本を読む方法!17−21・22−26・ルックバックの記事で解説しています。

藤本タツキ短編集・読み切り作品を安く無料で読む方法!17−21・22−26・ルックバック

続きを見る

 

アプリで予言のナユタが読めるのは少年ジャンプ+

『予言のナユタ』を読むためには、少年ジャンプ+のアプリをダウンロードして読むことができます。

『ファイアパンチ』の中に読み切り作品として掲載されているため、ファイアパンチで検索すると出てきます。

特別読切4と書かれているのが『予言のナユタ』です。

 

予言のナユタを無料で読みたい!

『予言のナユタ』を読むためには、少年ジャンプ+で使えるコインが30コイン(ボーナスコインは100)が必要になります。

『少年ジャンプ+』のオリジナル連載作品は、初回に限り全話無料で読むことができます。

アプリをインストールして、初回起動時にボーナスコインが100もらえるのでそれを使って無料で読みましょう!

コインがない場合でも、動画広告を見れば無料で読むこともできますし、ゲームなどでコインを貯めて読むこともできます。

『チェンソーマン』の第2部は少年ジャンプ+で連載予定なので、連載が始まったら同じアプリで読むことが可能です!

 

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 【無料でマンガを7冊読む方法】試し読みや気になる作品の続きを読もう!

 

ボイスコミックで読む方法

『予言のナユタ』はボイスコミック化もされていて、こちらも無料で見ることができます。

動画は前後編に分かれていて、20分弱で視聴可能です。

 

予言のナユタのあらすじネタバレ・結末は?

 

ツノを持って生まれて来た少女が『ナユタ』。主人公はナユタの兄・ケンジです。

ツノ持ちはやがて世界を滅ぼすだろう」という魔法使いの予言によって、人々は予言の子を殺せと騒ぎ立てます。

母はナユタが生まれる時に死んでしまい、父と子の3人で暮らしていましたが、予言の信者に刺されて父親も亡くなってしまいます。

2人きりになったケンジとナユタ。

ケンジは妹のナユタを守るために必死で働きますが、ツノ持ちが妹だと知られるとクビになってしまい食べるのにも困る状態でした。

 

ナユタは意味不明な言葉しか話すことができず、普段は本を読んでいるか、猫やネズミなど動物を殺しては食べることを繰り返しています

ケンジはナユタが何を考えているのか理解できません。

ナユタを怖れる気持ちもありつつ、一人だけの可愛い妹を守り抜く決心をします。

 

食べ物がなく困っているところにナユタが牧場の牛を大量に殺して運んできてしまいます。

それを知った牧場の人たちは、ナユタをかばうケンジに責任を取らせます。

 

クタクタになって寝ていたケンジが目を覚ますと、ナユタの姿がなく、机の上にはナユタが書いた「ゴメンナサイ」という文字が。

ナユタはいつも食べるのを我慢しているケンジのことを思い動物を殺していたこと、本を読んでいたのは文字を勉強していたことをケンジは知ります。

 

ケンジがいじめられたと思い、魔法を使って大きな剣を大量に出して人々を怯えさせていたナユタを、ケンジは初めて真剣に怒りました。

その後、二人は街から逃げ出して海辺の田舎にたどり着きます。

兄妹二人一緒に生きていくこと、ケンジは可愛い妹を守り抜くことを改めて強く決心するのでした。

 

『予言のナユタ』チェンソーマンとの関係は?

チェンソーマンではマキマの生まれ変わりとして登場した少女の名前が「ナユタ」です。

『予言のナユタ』に登場するナユタと、容姿もそっくりです。

チェンソーマンに登場するナユタは「支配の悪魔」で、ツノはありません。

岸辺が、中国で発見されたのを盗んで連れてきました。

『予言のナユタ』は意味不明な言葉しか話せませんでしたが、チェンソーマンのナユタは「ナユタ」「食パン」と単語を話すことができます。

今後連載がスタートするチェンソーマンの第2部ではナユタもメインで登場すると考えられるため、『予言のナユタ』との関係があるのかは今後明らかになるでしょう。

現時点では、名前と容姿の2つが一致しています。

 

まとめ

藤本タツキ先生の読切『予言のナユタ』に関する情報をまとめました!

無料で読むなら少年ジャンプ+、動画で見るならYouTubeがオススメです。

単行本で読みたい人は、10・11月に発売される短編集を待ちましょう。

チェンソーマンのナユタとの関連は今の所明らかになっていませんが、容姿もよく似ていることから何かつながりがあるかもしれませんね。

2部の連載開始も楽しみです!

 

安くチェンソーマンを読む方法のまとめ記事

 

-チェンソーマン, マンガ